若石健康法(足もみ)施術
簡単足もみセルフケア教室

ご夫婦で、親子で簡単足もみを学び、お互いに足もみを行っていただくことで、健康増進を図ると共にさらに豊かな家族の時間を作ります。

いたって元気でポジティブな女性です。今年3月に尾道から京都に引っ越してきて1ヶ月後には、北区文化会館で足もみ教室を開催するという快挙。聞けば、出身は埼玉県。10年余りの関東圏の企業でマーケティングの仕事をされた後、ご結婚を機に、ご主人の転勤で広島の尾道に居住。尾道に住みながら縁あって隣接の三原市に空き家を借り、ミシンやアイロンを並べて、お母さんの手芸教室を開催。さらには、瀬戸内の海水を使った塩作りワークショップを主宰するなど、エネルギーがほとばしります。

足もみ(若石健康法)の効果って?

1 血液の循環を良くします(老廃物をしっかり排出して細胞から元気になります)
2 各器官や臓器の働きを正常化します(反射区を刺激することで対応する器官の働きが正常化します)
3 ホルモンのバランスを整えます(ホルモン分泌に関連する機関の働きが正常化します)
なにより、お母さんと子供のコミュニケーションが継続されます。

若石健康法との出会い

3年前に尾道時代にたまたま参加した「リレー・フォー・ライフ」というガンの啓発イベントで足もみの師匠と出会い、空き家活用の手芸教室で月1回の簡単足もみ教室を主宰することとなる。そこからさらに修行を積んで、人に教えられる若石健康法のプロ資格を取得するにいたる。この健康法は、ジョセフ・オイグスターというスイス人宣教師が台湾で足もみに触発され、呉若石(ゴ・ジャクセキ)という台湾名を名乗って若石健康法を確立したことに由来する。ドイツ、イギリス式とともに世界3大リフレクソロジーの一つで、WHO(世界保健機構)に認められている唯一の足もみ健康法である。足もみそのものは、古代エジプトの壁画に現れるなど古くから施術されてきた。

ツキトタネ?

ツキという愛称で呼ばれていたことと、足裏への刺激が全身に反射するというリフレクソロジーの概念が、太陽の光を反射する月(ツキ)に通じ、タネはこれから成長するための情報と栄養を包含し、胚芽から全てが生まれるように、足の裏の一部に身体全部が投影されているという全息胚学説(ぜんそくはいがくせつ)という若石の理念に通じることからツキトタネという屋号とする。

沢山の人達と繋がって、更に女性を元気に!

家族の健康維持のためのより所として、お母さんに足もみを知って欲しい。夜中の緊急外来に頼る前に出来ることがあることの安心感を持って欲しい。なにより、女性が元気なら家庭も地域も元気になるので女性を元気にしたい。自宅で施術するだけでなく、PTAや子育て支援センターなど知り合った様々な人、場所に呼んでいただけるように徐々に広げていきたい。将来は、地方に住む子供から京都に住む父母にプレゼントする「足もみギフト」を作りたい。

店名 若石足療ツキトタネ
名前 竹本 恵子
住所
電話番号
営業時間
定休日
webサイト http://ameblo.jp/tsukitotane
その他

フェイスブック:https://www.facebook.com/tsukitotane.8/