12月17日に記念すべき第10回西陣R倶楽部を開催しました。
話題提供は、40年にわたって漆工芸に携わり、文化財修復から
個人所有の大切な漆器、陶器などの修復にかかわるお話をいただきました。
1万年を超える日本の漆の歴史は、日本の文化そのものであり、物の修復を通じて時代を超えて人の思いを伝えていくことが大切であることを教わりました。